リモラボの評判は?(オンラインスクールで学べば稼げるの?)

「リモラボ」は、女性が好きな時間に好きな場所で働くことをサポートする実践型のオンラインスクールとして知られています。

リモラボの概要と特徴

リモラボは、フリーランスとして独立したい人や副業で収入アップを目指している女性をターゲットにしています。このスクールの主な特徴は以下の3点です。

  • 専用動画を用いた効率的な学習プログラム
  • プロ講師からの経験に基づいた実践的なアドバイス
  • 仕事の仲間が増えていく多様なコミュニケーションプラットフォーム

リモラボは、インターネット環境さえあればいつでもどこでも学習できるサービスを提供しています。

専用動画の視聴による効率的な学習に加え、プロ講師による実践的なアドバイスを受けられるグループセッションも設けられています。

さらに、コミュニティチャットや24時間利用可能なメンバーズオフィスなども用意されており、副業初心者でも気軽に参加できる環境が整っています。

リモラボの受講内容

リモラボの主な学習内容は以下の通りです。

  • InstagramやX(Twitter)などのSNSスキルを高めて収入アップにつなげる方法
  •  SNSの発信力を向上させ、自身のビジネスで集客につなげるスキルの習得

しかし、ここで疑問が生じます。講師たちの実績や、スクール卒業生が本当に収益アップにつながったのかどうかについての具体的な情報が不足しています。リモラボの公式サイトでは、無料体験入学の流れや信憑性の低い受講生のレビューが掲載されているだけで、スクールに入学する価値が本当にあるのかどうかは不明確です。

運営会社と特定商取引法に基づく表記

リモラボを運営しているのは株式会社リモラボです。特定商取引法に基づく表記では以下の情報が記載されています。

  • 事業者名:株式会社リモラボ
  • 運営責任者:佐伯正邦
  • 所在地:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-27-5 リンクスクエア新宿
  • 電話番号:080-7985-8556
  • メールアドレス:suppot@remolabo.com

しかし、注目すべき点として、この会社は昨年の春頃(令和4年4月25日)まで「株式会社レバレッジラボ」という名称でした。さらに、佐伯正邦が運営する会社についてのネット上の情報は乏しく、公式ホームページでも会社概要や事業の詳細な情報は公開されていません。

このように、比較的新しい会社であり、2年間の間にスクール生が利益をアップさせた具体的な実績を確認できない点は、信頼性に疑問を投げかけます。

返金・退会ポリシー

リモラボの返金や退会に関するポリシーは以下の通りです。

  • 退会は毎月月末までに申請すれば、翌月の決済を最後に解約可能
  • 退会の申し出がない場合は毎月自動継続
  • 返金、キャンセル、休会制度は原則として受け付けていない

これらの条件は、受講者にとってはやや厳しいものと言えます。特に、返金やキャンセルが基本的に認められていない点は、スクールの内容に満足できなかった場合や、受講しても利益を上げられない状況が続いた場合でも、支払った費用が一切戻ってこないことを意味します。

口コミと評判

リモラボに関する口コミや評判は賛否両論です。肯定的な意見としては以下のようなものがあります。

「1年で全国海外でリモートワークをする女性1500人以上のオンラインスクールとなりました」
「リモートワークを実現して大きく人生を変えたロールモデルがたくさんいます」
「リモラボに出会えて人生が変わりました」

一方で、否定的な意見も存在します。

「内容が簡素で、高額費用を支払う必要はない」
「学んで数ヶ月で収益がアップするわけではない」
「代表のノウハウを得ても、皆が良い結果になるとは限らない」

これらの口コミから、リモラボの効果は個人の努力や適性に大きく依存する可能性が高いことがうかがえます。

費用と投資の是非

リモラボのWEBスクールの費用は以下の通りです。

  • 初期費用:198,000円(税抜180,000円)
  • 月額費用:21,780円(税抜19,800円)

これらの費用は決して安くはありません。リモラボのサービスは主にSNSの集客力向上や自身のビジネスの周知に重点を置いているため、スクールに通ってスキルを学んだからといって直接的に利益アップにつながるわけではありません。

高額な費用を支払う前に、自分のスキルや興味、ライフスタイルなどを十分に考慮し、このスクールが本当に自分に適しているかどうかを慎重に検討する必要があります。

リモラボ代表のこもりん(小森 優)について

リモラボの代表であるこもりん(小森 優)氏は、元保育士からSNSコンサルタントに転身した人物です。現在はフルリモートで活動しており、X(旧Twitter)で約33,000人、Instagramで約14万人のフォロワーを持つインフルエンサーでもあります。

彼女の経歴は、スキルゼロからの転身を果たした成功例として紹介されていますが、個人の経験がそのまま受講生全員に適用できるかどうかは疑問が残ります。

まとめ

以上の分析から、リモラボへの参加を検討する際には以下の点に注意が必要です。

  • 高額な費用:初期費用と月額費用の合計が大きいため、投資に見合う成果が得られるか慎重に検討する必要があります。
  • 返金ポリシーの厳しさ:基本的に返金やキャンセルが認められていないため、リスクが高いと言えます。
  • 会社の実績不足:比較的新しい会社であり、長期的な実績が不明確です。
  • 成果の個人差:SNSマーケティングの成功は個人の努力や適性に大きく依存するため、全ての受講生が成功するとは限りません。
  • 具体的な実績の不足:スクール卒業生の具体的な成功事例や収益向上の実績が明確に示されていません。

これらの要素を考慮すると、リモラボへの参加を検討している方々には、十分な注意と慎重な判断が求められます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました