投資家まぁくん(木村将史)は詐欺なの?(FXで稼げてるのではなくオンラインサロンで稼いでる?)

TikTokでスニーカーを配るおじさんとして人気の投資家まぁくん(本名:木村将史)について、詳細な調査を行いました。結果、彼の運営する投資サロンには多くの疑問点があり、参加を検討している方は慎重に判断する必要があります。

投資家まぁくんのプロフィール

名前/本名:まぁくん/木村将史(きむらまさし)
出身地:茨城県牛久市
身長/体重:192センチ/100キロ以上
経歴:柔道の関東大会に出場経験あり
年収:億単位(自称)
SNS:インスタ・YouTube・TikTokにアカウントあり

年齢は不明ですが、リスナーとの会話から35歳前後と推測されています。

怪しい点と疑問

1. FX収益の真偽:FXで儲けていると主張していますが、実際にはオンラインサロン収益やIB報酬が主な収入源である可能性が高いです。

2. 派手な生活のアピール:キャバクラでの豪遊や高級品の購入をSNSで頻繁に投稿していますが、これが実態を反映しているかは不明です。

3. IBとしての活動:海外FX証券会社の紹介ブローカー(IB)として活動し、口座開設を積極的に勧誘しています。

4. 高額なオンラインサロン:55万円という高額なサロンを運営していますが、その内容や効果は不透明です。

5. 秘密保持契約(NDA):サロン参加者にNDAを結ばせており、サロンの実態が外部に漏れにくくなっています。

口コミと評判

  1. 「まぁくんの勧める海外FX口座に登録すると、登録した人がFX取引をする度にまぁくんにマージンが入るようになってます。アフィリエイトですね。これが一番の収入源です。」
  2. 「やっぱ投資家じゃなくて商材屋やったんやな」
  3. 「まぁくんすごい!企画いい!」(TikTokのコメントより)
  4. 「投資で稼ぐ方法を教えてくれるって言うから55万円払ったのに、結局何も稼げなかった。詐欺じゃないの?」
  5. 「スニーカープレゼント企画は面白いけど、その後の投資勧誘がちょっと怖い…」
  6. 「まぁくんのサロンに入ってから、FXの基礎は学べたけど、実際に稼げるようになるまでは遠い道のりだった。55万円払う価値があったかは微妙…」
  7. 「TikTokでの活動は好感が持てるけど、投資の話になると急に怪しくなる。若い子が騙されないか心配。」
  8. 「友達がまぁくんのサロンに入って借金までして、結局損してしまった。こういう高額サロンには気をつけるべき。」

これらの口コミから、投資家まぁくんの活動に対する様々な意見や経験が浮かび上がってきます。スニーカープレゼント企画などのSNS活動には好意的な意見が多い一方で、投資サロンについては批判的な声も多く見られます。特に、高額な参加費に対する不満や、実際の投資成果への疑問が多く挙げられています。

また、IBとしての活動や、サロン運営が主な収入源ではないかという指摘も見られます。これらの口コミは、投資家まぁくんの活動の実態や、彼のビジネスモデルに対する疑問を投げかけています。

特に注目すべきは、若年層や投資初心者が高額なサロンに参加して損失を被るリスクを指摘する声です。これは、投資教育の重要性と同時に、高額サービスへの安易な参加の危険性を示唆しています。

これらの多様な意見を踏まえると、投資家まぁくんのサービスや投資助言には慎重に接する必要があると言えるでしょう。特に、高額な投資サロンへの参加を検討する際は、十分な調査と慎重な判断が求められます。

高額サロンの実態

投資家まぁくんのオンラインサロンは55万円と非常に高額です。しかし、以下の点で問題があります。

・秘密保持契約(NDA)により、サロンの詳細が外部に漏れにくい
・投資初心者にとっては高額すぎる
・FXのトレード手法や成功率が不明確
・稼げる保証がない

注意すべき点

1. 高額な参加費:55万円は一般的な投資教育としては非常に高額です。

2. 情報の不透明性:NDАにより、サロンの実態が分かりにくくなっています。

3. 投資リスクの軽視:FX取引には大きなリスクがありますが、それが十分に説明されているか疑問です。

4. IB報酬の利益相反:IBとしての活動は、ユーザーの利益と相反する可能性があります。

5. 派手な生活のアピール:SNSでの派手な生活の投稿が、実態を反映しているか不明です。

まとめ

投資家まぁくん(木村将史)の投資サロンには多くの疑問点があります。

・55万円という高額なサロン費用
・稼げる根拠や証拠の不足
・サロン収益やIB報酬が主な収入源の可能性
・悪評が多数存在

これらの理由から、投資家まぁくんのサロンへの参加は慎重に検討する必要があります。特に、投資初心者や若年層は注意が必要です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました